MENU

キャッシングローンの金利は高い?安い?

お金を借りる前に大事なこと

お金を借りる時に気をつけないといけないのが利息です。この利息は会社によっても違いますし、借りる金額によっても変わってきます。

 

お金は借りるときは簡単に借りれますが返すときには大変苦労します。この苦労する原因が利息になります。

 

利息について

キャッシングローンに対しての利息の知識を知っておかないと後で痛い目にあいます。実は利息の設定利率は法律できっちりと決められています。

 

その内容は借り入れ金額の大きさによって利率が決められており、10万円以下の借り入れ金額ですと20%以下の利率になり、10万円以上の借り入れ金額だと18%以下の利率に、100万円以上だと15%以下の利率で設定されています。

 

ですので20%以上の利率で貸し出すところは法律違反で罰せられます。いわゆる闇金というところです。間違ってもここには手をつけないことです。

 

各金融機関の利息は?

お金を借りる場所で一番頭に浮かぶのが銀行です。利率も安く安心して借りることができます。しかし庶民が銀行からお金を借りることは中々難しいです。

 

銀行であれば低くて2%ぐらいからの利率で貸してくれます。銀行がダメなら銀行系消費者金融が4%ぐらいから貸し出しをしてます。

 

最後に消費者金融なら14%ぐらいからの利率で貸し出してくれます。安易なところからではなく難しいところから順に貸してくれるかを試していくことです。

 

まとめ

このようにキャッシングローンが高いか安いかの問題は借りだす金額と借りる場所によって利息が大きく変化します。また、よく調べてみますと大手企業の銀行が他の会社より利率を安くしているところもあります。

 

何%のわずかな差かもしれませんが毎月の支払いと先々の支払いに関わってくるので0.1%でも安くなるところを選ぶべきです。借金は悪ではありませんし、返すことによって信用もあがります。

 

借りる時は必ず比較サイトで検索することをオススメします。