キャッシングローン

MENU

キャッシングローンとは?

大きく3つにわかれます

キャッシングローンと聞くと消費者金融のイメージがありますが、実際には3つに分かれます。

 

キャッシングローンは銀行の融資とは少し違いコンビニやインターネットなどで即日融資に対応でき手軽に早くお金を受け取ることができます。

 

しかしその分、多額の手数料や金利を取られてしまいます。また保証人や担保なしでもお金を借り入れることができます。

 

信用性の高い銀行系キャッシングローン

圧倒的な信用度の高さと金利の安さが特徴の銀行系のキャッシングローンですが、その分、審査が厳しいキャッシングローンです。三井住友銀行、東京三菱UFJ銀行、楽天銀行、みずほ銀行など有名所の銀行各社がキャッシングローンに参加しています。

 

銀行系キャッシングローンのメリットは実質年率の安さです。その関係でおまとめローンなどに活用できます。デメリットで言うと審査の厳しさと即日融資に向かないのでお金が手元に来るのに時間がかかるところです。

 

間に位置する信販系キャッシングローン

信販というとあまりピンときませんが、クレジットカードなどを発行している会社です。銀行系と消費者金融との間に位置しますので金利は真ん中ぐらいの設定です。

 

審査も銀行までとはいかないぐらいの厳しさです。意外に借り入れ限度額は高めに設定してあるところが多いです。

 

銀行系で難しいなら信販系で攻めてもよいかと思います。有名所でオリックスなどがあります。

 

庶民の味方か?消費者金融のキャッシングローン

身近で即日融資を求めるなら消費者金融のキャッシングローンです。庶民の駆け込み寺のような存在です。

 

しかし安易にお金を借りれるということで高めの金利を求められます。消費者金融でキャッシングローンを組むと大体18%近い金利が設定されます。

 

よほど緊急なお金の用意なら仕方ないですが最後の手段として消費者金融は残しておくことです。