MENU

おまとめローンを利用するメリット&デメリット

通常の審査より難易度が高い

複数のキャッシングローンをまとめる目的だから、予め相談しておけば三件規制や総量規制に引っかからずに借りられる可能性があります。

 

しかし、借金で首が回らなくなりつつある人間への融資とあって、通常の審査より難易度が高くなるのです。

 

借りる金額が大きいので、正式な審査を受けなくてはいけないのが大きなデメリットとなっています。

 

金融機関の公式サイトの審査申し込みボタンからではなく、必ず問い合わせ窓口に相談しましょう。

 

おまとめローンの審査は、現在の収入と、抱えている債務の状況によって判断されます。

 

回収できる見込みがないと審査が通らないので、延滞記録がついてしまう前に行動するべきです。

 

借り換えは自分の責任で行う

おまとめローンは、審査を通ったら他のキャッシングローンを完済することが必須条件です。

 

他の債務をなくしたら、あとは毎月コツコツ返済していく仕組みです。

 

それらの手続きは全て自分自身で行う必要があり、取引先をリストアップして債務の棚卸しをするなどの事務処理ができない方にはハードルが高くなっています。

 

主なメリットは、複数の返済日に追い立てられなくなること、そして、現在より低金利の借入にすることで支払い総額を下げられることの2つです。

 

借り換えで有利になるかどうかは、原則的に審査申し込みをする人間の自己責任です。

 

審査申し込み前に、自分にとって有利な借り換えになるのかを再確認しましょう。

 

専門家による債務整理とは違う

複数のローンをまとめられますが、債務そのものを減らすことはできません。

 

毎月の支払いが厳しくなっている方は、おまとめローンより専門家による債務整理がお勧めです。

 

金融機関に支払いがきついと相談しても、せいぜい毎月の支払いを小さくしてもらえるだけなので気をつけましょう。

 

おまとめローンは、債務を一本化できるだけであって、一部免除などのメリットはありません。

 

自らの利益を放棄する金融機関はいないから、法律の専門家に交渉してもらう必要があります。

 

便利なおまとめローンは、まだ毎月の支払いができる段階での解決策です。

 

早めに借入先を一本化してこそ、利息を抑えられる等のメリットを享受できます。