おまとめローン

MENU

おまとめローンとは?

借り換えるという手段

おまとめローンとはお金を借り換える手段です。最初はお金を借りているキャッシングローン業者が1社で済んでいたものが、あらよあらよと複数社に増えてしまい、返済額も大きくなり、返済が間に合わない場合等に利用するのが一般的です。

 

つまり、自分の支払い能力を超えた金額を借りてしまい、支払い日に支払うことができず、借りているお金を1社にまとめて精算することを借り換え、おまとめローンといいます。

 

借り換えのメリット・デメリット

この借り換えするおまとめローンは、全てに対して有効的かと言うとそうではありません。この方法にもメリット、デメリットがあります。

 

1番大きなメリットは、複数社からお金を借りてしまうと、返済日がそれぞれの会社毎に異なり、月初・中旬・月末とお金の流れが掴めなくなってきます。

 

このお金の流れを把握することが返済するうえで非常に大事な部分であり、計画は不可欠です。

 

返済は計画的に

まず、お金の流れを管理するために支出をまとめます。次に低い金利設定です。おまとめローンは貸し出し金額が大きい分、金利が低く設定してあります。このおかげでトータルで払う支払い額を抑えることができます。

 

つまり、現状より早くお金を返すことができます。借り換えのおまとめローンをすることによって借金返済を楽にすることができます。

 

逆にデメリットもあります。気をつけておくことは返済期間です。いくら金利が下がってもこの返済期間が長引けばあなたの大事なお金はなくなっていきます。

 

3年で返せるものを5年間かけて返すと、その分の利息をプラスで払わなければならないです。

 

あと挙げられることは、審査が厳しいということです。やはり借り入れが高額になることから貸し出す金融機関も慎重になります。その分、審査基準が上がるのは覚悟する必要があります。

 

また借り換えをするのあたって詐欺事件も多く発生していますので注意が必要です。。高額融資を謳い借主に多額の手数料などを求める手口で被害者になるケースがあります。大きな金額だけに注意が必要だと言えるでしょう。

 

借り換えするために知っておくこと

おまとめローンをするにあたって、自分の置かれている状態を把握しといた方がよいです。お金を借りるのには審査が重要ポイントとなります。ここで審査が通らなければ何もはじまらないです。

 

大事なことは借り入れ件数の数と過去に返済トラブルがあるかないかです。借り入れ件数は限界件数が5件です。5件以上だと借り入れは不可能とも言えます。

 

返済トラブルは遅延などがあった場合、信用保証協会に名前が載ってしまいます。もし載っていたら5年間は消えないです。最低、この2点は気を付けるようにしましょう。