キャッシング カードローン

MENU

キャッシングとカードローンの違いとは?

キャッシングの特徴

お金を借りられる方法として今、一番有名で簡単に借りれる方法がこのキャッシングではないでしょうか。急な出費や給料までのつなぎ資金としてサラリーマンや主婦、学生の味方でもあります。

 

キャッシングは手軽な金額を短期で返済するイメージがあります。クレジットカードやキャッシングカードを利用して、コンビニのATMでお金を引き出すことができます。金利自体も15%ぐらいが平均になるかと思います。テレビなどでAKB48が出ているレイクなどが有名です。

 

カードローンの特徴

キャッシングとはあまり変わりませんが銀行系のカードローンが目立ちます。そして借り入れ金額がキャッシングより大きいです。まとまった金額の借り入れや各金融機関から借り入れたお金を払う為に借りるおまとめローンがあります。

 

オリックスやりそな銀行などのカードローンが有名です。金利の方はキャッシングより安く設定してます。借り入れ金額にもよりますが3%?12%ぐらいです。長期的な借り入れ希望にはカードローンがオススメです。

 

2つの大きな違いとは

キャッシングとカードローンの違いをあえて言うと返済方法が違うぐらいです。キャッシングは借り入れ金額も1万円から多くても50万円ぐらいの借り入れぐらいです。ですので返済方法が一括の場合が多いです。

 

カードローンは借り入れ金額が10万円から800万円とかなり高額な借り入れが可能です。その分、返済期間が長く支払い方法も分割支払いがほとんどです。

 

キャッシングの場合は借りた月の給与払いでいけると利息を最小限に抑えたり30日間無利息などを使えば無駄なお金を払わずに済みます。

 

カードローンも審査がキャッシングよりは厳しいですが数百万のお金を安心して借り入れできるメリットがあります。

 

まとめ

キャッシングとカードローンのどちらを使うかは本人の利用する内容によります。その人の年収や借金、抱えているものなどもバラバラなのでその人の用途にあった方法でお金を借りることが大事になります。